« April 2005 | Main | July 2005 »

June 06, 2005

日本エチオピア国交回復50周年記念行事・エチオピア親善使節団

エチオピア親善使節団「神秘の国 エチオピア10日間」

日程: 2005年11月21日(月)~11月30日(水)
旅費: ¥315,000
定員: 先着35名様

国交回復50周年を記念し、エチオピアの日本大使館が中心となって首都の宮殿跡にのこる日本庭園の修復工事が進められており、11月には完成の予定です。
その完成を祝って日本からも記念式典に参列する為に親善使節団の派遣が計画されました。 
式典に続いてお茶会や鯉の放魚なども予定されています。

またこの時期はアフリカで最も大規模なレース・イベントとなった「グレート・エチオピア・ラン」が開催され、2万人規模のランナーがエチオピアのメダリストとともに10キロのロードレースをそれぞれに楽しみ、アジスアベバの街を駆け抜けます。
今回のツアーではこのレースへの参加者も募集しています。

協会が支援するアジスアベバ大学の奨学生との交流、机基金による机・椅子の贈呈のための近郊の小学校への訪問、エチオピア・ダンスのメッカと呼ばれる「クラウン・ホテル」での観賞など、エチオピア支部会員の協力も仰いでさまざまな企画を準備中です。

今回はエチオピアの7つの世界遺産の中から、ラリベラの岩窟聖堂群、かつての王国の栄華を象徴して林立する巨大石柱のアクスム考古遺跡を訪問し、旧約聖書の時代にタイムトリップします。

以上お問合せは、日本エチオピア協会まで。

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

平成17年度日本エチオピア協会総会と記念行事のご案内

●平成17年度総会

日時 平成17年6月25日(土) 14:00~15:00

場所 広尾青年海外協力隊訓練所 2階セミナールーム
    渋谷区広尾4-2-24 Tel: 03-3400‐7717
    地下鉄日比谷線「広尾駅」A3出口徒歩1分

議案 1.平成16年度事業報告・収支決算報告
    2.平成17年度事業計画・予算審議

●日本エチオピア国交回復50周年 記念行事「私のエチオピア」講演・座談会

同日/同場所 15:00‐17:30

1) 写真スライドによる「ラリベラ・アクスム」探訪

講師: 三澤和子さん 協会理事・二科会写真部会友 
写真集:祈りと太陽の民 より

故・秋山庄太郎氏の愛弟子として作品の数々は高く評価されています。
いつも世界中を飛びまわり旺盛な活動を展開している三澤さんですが、エチオピアも北部はもちろん南部の部族のすみずみまで単身分け入って、まばゆいばかりの、美しく澄みきった色彩でエチオピアを活写しています。

2) 北部の吟遊詩人集団「ラリベロッチ」ビデオ上映

講師: 川瀬慈さん 京都大学アジア・アフリカ地域研究
    
川瀬さんは2001年より、エチオピアのゴンダールを拠点に、それぞれアズマリとラリベロッチと呼ばれる吟遊詩人集団の調査を行い、学会やさまざまな機会にその研究成果を発表しています。 
ご自身もたいへんなエチオピアン・ダンスの名手で、エチオピア大使夫人もビックリされていました。 
エチオピア関係者にはスゴイ人がたくさんいるという、若手の代表的存在です。

3) 「最近のエチオピア生活事情」

講師: 鈴木高志さん 元JICA専門家
地下水開発・水供給訓練プロジェクト参加

昨年11月にテレビ東京の仲村トオル「地球サポーター」で鈴木さんとそのプロジェクトが紹介され、私達はそのご貢献に胸を熱くして感動しました。 
長く、暖かい目でエチオピアを見つめてこられた専門家から、エチオピアを紹介してもらう又とない機会で、エチオピアがぐっと身近になると思います。 またこれからエチオピアを訪問する会員への質問にも答えていただきます。

4) 座談会・質疑応答・お楽しみ抽選会

多くの皆様のご出席をお待ちしています。

・・・本年11月出発、協会親善視察団参加ご希望の方お集まりください。
エチオピアを知る第1弾です。
初めての方も会員になってエチオピアでの楽しい記念行事に参加しましょう!・・・

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

« April 2005 | Main | July 2005 »