« March 2006 | Main | May 2006 »

April 28, 2006

大阪インテックス・フェスタ2006 「衣食住遊のワールドイベント」

■大阪インテックス・フェスタ2006 「衣食住遊のワールドイベント」
  日時: 2006年5月2・3・4・5日 10:00-17:00
  会場: 大阪インテックス 3・4・5号館
       大阪市住之江区南港北1-5-102 Tel: 06-6612-3773
  入場料: 大人1000円/小学生500円

4号館ではエチオピア大使館のブースも開設され、エチオピア料理の屋台やコーヒーも楽しめるようです。
・会場へは地下鉄中央線の「コスモスクエア駅」下車歩10分かコスモスクエア駅、または四ツ橋線の「住之江公園駅」からニュートラムで「中ふ頭駅」下車歩5分 
・関西国際空港からリムジンバスにて「ハイアット・リージェンシー・オーサカ」下車すぐ(所要時間50分)

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

世界紀行=アフリカ編= 特別講演会「アフリカの世界遺産と先住民」

■世界紀行=アフリカ編= 特別講演会「アフリカの世界遺産と先住民」
  講師: 三澤和子先生 (二科会会員・兵庫県写真作家協会会員)
  日時: 平成18年5月13日(土) 受付17:30 /18:00-20:00
  場所: 江戸川区タワーホール船堀 307会議室
       都営地下鉄新宿線「船堀」駅前、改札口右へ歩1分
       江戸川区船堀4-1-1
  主催: NPO法人 国際文化スポーツ交流協会
  後援: (社)日本エチオピア協会・全人教育武徳学舎
  入場料: 無料 (定員40名の為お早めにお申込み下さい。)
  お申込み: FAX (03)3675-1684 (野木)
 
人類発生の大陸、母なる大地、神秘のアフリカ・・・・・世界80数カ国をつぶさに巡る一人旅・・・・・今回はナミビア、マリ共和国、エチオピア、ザンビア、スーダン等アフリカ諸国の先住民と語り、人目にふれることのなかった珍しい動物や大自然の秘境をスライドを通し、様々なエピソード等、楽しいトークでアフリカを紹介します。
皆様お誘いあわせの上、くつろぎのひとときをお過ごしください。

◎講師紹介 「三澤和子先生」 社団法人日本エチオピア協会理事
・1929年兵庫県生まれ、現神戸薬科大学卒、合資会社三澤商会代表
・個展「インカ・マヤ遺跡と先住民」「天と地の民」「土と地の民」「祈りと太陽の民」等
・主な受賞 二科会会員努力賞、大阪市長賞、全日写連フォトコンテストなどにて入賞入選多数

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

April 18, 2006

アフリカンフェスタ2006のご案内

毎年恒例となった外務省主催アフリカンフェスタも、回を重ねること6回目。
今年も春爛漫の日比谷公園が、アフリカ一色に染まります。

会期 : 2006年5月20日(土)・21日(日)
場所 : 日比谷公園 大噴水広場・小音楽堂・第二花壇周辺

エチオピア大使館からは、大使館ブースでのコーヒーセレモニーに加え、モカ・エチオピア・ダンスグループによるダンス&ワークショップでフェスタを盛り上げます。

≪コーヒーセレモニー≫

5月20日(土)・5月21日(日)
エチオピア大使館ブースにて随時

≪エチオピア民族舞踊≫

5月20日(土)12:30~
メインステージ/アフリカン・ダンス・フェスティバルにて

≪エチオピア民族舞踊ワークショップ≫
5月20日(土)15:20~16:20
会場内ワークショップテントにて

詳しいご案内は、公式ホームページからどうぞ。

【情報提供:モカ・エチオピア・ダンスグループ】

| | Comments (0)

アブディラシッド エチオピア新大使赴任

2006年3月、コアング前大使の後任としてアブディラシッド新大使が赴任されました。
Warder市出身のMr.Abdirashid Dulane Rafle大使は、ジジガ州知事や中央の副大臣を歴任。
就任早々、小泉首相のエチオピア訪問に同行という重責を担い、今後益々の活躍が期待されます。

【情報提供:日本エチオピア協会】

| | Comments (0)

小泉総理大臣エチオピアを訪問

2006年4月29日~5月5日迄、小泉首相が、エチオピア・ガーナ・スウェーデンの3カ国を訪問されます。
歴代総理大臣がサハラ砂漠以南のアフリカ諸国を歴訪するのは、森前首相に続き2人目のこと。
エチオピアはアフリカ連合(AU)の本部があり、外務省は「アフリカ全体へのメッセージになる」としています。
首都アジスアベバでは、AUの執行機関「アフリカ委員会」のコナレ委員長と会談し、アフリカ支援を表明する見込みとの報道もありました。
エチオピアはアフリカで一番に日本との国交を樹立した国。
小泉首相の来訪により、両国の絆が一層深くなることを願っています。

【情報提供:日本エチオピア協会&モカ・エチオピア・ダンスグループ】

| | Comments (0)

アジスアベバフィスチュラホスピタルの支援各国団体共通会議(06年2月)報告

■フィスチュラジャパン(代表中山道子氏)出席 報告
  -エチオピア産シルクのネット販売も-

帝王切開できないためにかかる女性の病「フィスチェラ」をエチオピアで半生期にわたって無料で治療している豪州出身の女性医師の活動を支援しようと「フィスチェラジャパン」が都内で立ち上がっています。 
支援病院での第2回の会議に出席された中山代表による報告が以下に届いています。

また協会の藤山理事が日本から蚕の卵を持っていって立ち上げたエチオピアシルクプロジェクトも、もう製品を売る段階にまで発展しその商品も検索できます。

早分かり「フィスチュラ」とは↓
http://www.fistula-japan.org/fistula.htm

3月25日開催 フィスチェラジャパン報告会、ブログに写真もアップ。
http://blog.fistula-japan.org/?eid=418191

"ちなみに、報告会でご紹介したスカーフは、現地で、病院の元患者が20人ほど採用された会社で作られたエチオピア産シルクを使用したものです。
ファッション性も高く、大変良品質。
こちらのリンクでお求めいただけます。

【情報提供:日本エチオピア協会】

| | Comments (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »