« February 2007 | Main | May 2007 »

April 11, 2007

「小枝エチオピア・モカ」森永製菓より期間限定販売!

■「小枝エチオピア・モカ」 森永製菓 期限限定販売!

現在、「小枝エチオピア・モカ」(森永製菓)というチョコレートが店頭に並んでいます。 
エチオピア産コーヒー豆を使用した期限限定商品です。 
甘さの中に苦みがあって美味、ぜひご賞味ください。

http://www.morinaga.co.jp/koeda/product.html

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

第1回 協力隊まつりのご案内

■第1回 協力隊まつり

日時: 2007年4月21日(土) 11:00-17:00
          4月22日(日) 10:00-17:00
会場: 東京広尾 JICA地球ひろば (地下鉄日比谷線「広尾駅」下車1分)
詳細: http://www.jica.go.jp/hiroba/event/200704.html#a04-421-01
お問合せ: 青年海外協力隊 総務部 (Tel:03-3406-9151)

JICAボランティア経験者による第一回のおまつりで、エチオピアOB・OG会もブースをはり、モカ・エチオピア・ダンスグループとのダンスも楽しめます。 
ボランティアに興味のある方を応援するイベントとのことですので、シニアも大いにご参加ください。

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

映画「約束の旅路」原作本発刊

■映画「約束の旅路」の原作本発刊
  題名: 約束の旅路 ラデュ・ミヘイレアニュ監督著
  発行: 集英社文庫/定価 780円

各国の映画祭で観客賞や最優秀脚本賞を受け、知られざる史実、エチオピアのユダヤ人を村ごとイスラエルに脱出させた「モーゼ作戦」をもとに描く一大抒情詩、映画「約束の旅路」は現在東京の岩波ホールで絶賛上映中ですが、もうご覧になりましたか。 
映画の監督はフランスに移住したルーマニア人ですが、この史実をエチオピア人から聞き、イスラエルがどこにあるかも知らず全財産を捨てて作戦に参加したエチオピアのユダヤ人のパワーに驚嘆して映画作りが始まったと言います。 
映画で見過ごしている部分が良く理解できて、映画を観てまた読んでも2倍感動すると思います。

☆今後の上映予定
  4月28日(土)より  大阪: 第七芸術劇場 / 名古屋: 名演小劇場
  あと札幌から沖縄まで順次上映されます。
  詳細は: http://yakusoku.cinemacafe.net/

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

日本ナイル・エチオピア学会 第16回学術大会のご案内

■「日本ナイル・エチオピア学会 第16回学術大会」 -今年は環境がテーマです-

エチオピアより文化遺産庁総裁、スーダンより都市計画がご専門の前駐日大使をお招きした「環境から見るナイル・エチオピア」の基調講演と、考古学、建築、生態系、情報の専門家によるパネルディスカッションが展開されます。 
興味深い内容に加え今年は藤沢で開催されますので、関東にお住まいの方には吉報です。

  日時: 2007年4月14日(土) 13:30-17:30
       2007年4月15日(日) 09:00-17:30 (学術発表会・総会)
  会場: 慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス
       神奈川県藤沢市遠藤5322 
・JR東海道線「辻堂駅」下車 北口系バス(25分)・タクシー
       ・小田急江ノ島線「湘南台駅」下車 西口系バス(15分)・タクシー
  お申込み: nilo-ethiopia2007@keio.to

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

エチオピア歴史遺産会議のご案内

■「エチオピア歴史遺産会議」 -エチオピアから多数の要人が参加-

慶応大学院の三宅理一教授を中心にした実行委員会が主催します。
エチオピアから文化観光大臣を基調講演に迎え、エチオピア文化遺産庁総裁、前エチオピア教育副大臣、ゴンダール、ハラールからも前市長他が来日してセッションに加わり、エチオピア色いっぱいの豪華ゲストで開催されます。

  日時: 2007年4月12日(木) 10:00-18:30
  会場: 日本建築学会建築会館大ホール  
東京都港区芝5-2620 /Tel. 03-3456-2051
       ・JR山手線・京浜東北線 「田町駅」 下車3分
       ・都営三田線・浅草線 「三田駅」 下車3分
  入場無料・同時通訳あり
  お申込み: ethiopia-heritage@hotmail.co.jp

(情報提供:日本エチオピア協会)

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | May 2007 »