« 『東アフリカ 人、音、踊りと暮らし展』 | Main | 横浜アフリカ月間のご案内 »

March 20, 2008

『アフリカ伝統音楽の変容と課題-東西アフリカの吟遊詩人と楽師たちの現在-』

ンゴマ・ジャパニからのお知らせです。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ンゴマニア・セミナー
『アフリカ伝統音楽の変容と課題
-東西アフリカの吟遊詩人と楽師たちの現在-』
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

次回のンゴマニア・セミナーは、東西アフリカの伝統芸能対決!
アフリカ研究の第一人者が、伝統芸能の"今"に迫ります。
東の横綱は、エチオピアの吟遊詩人アズマリ。
西の横綱は、叙事詩を語りつたえる声の仕事人グリオ。
ふたつの異なる集団と、彼らが支えてきたアフリカ地域社会の
音楽文化の過去から現在までの変遷、母国から世界へのひろ
がりを、音楽・映像・熱い語りでお届けするスペシャルな企画です。

日時:4月12日(土) 開場13:30 開演14:00
場所:広尾JICA地球ひろば セミナールーム202
会費:¥1,000
主催:ンゴマ・ジャパニ
協賛:JICA地球ひろば,社団法人日本エチオピア協会

定員60名。お早めにお申込みを!
お申し込み先 : ンゴマ・ジャパニ 山本 

≪プログラム≫
14:00 『エチオピア高原の唄い手、アズマリの旅
-ゴンダールからアジスアベバ、そしてシドニー、ワシントンDCへ-』
語り手:川瀬 慈(日本学術振興会特別研究員/京都大学ASAFAS)

15:00  『西アフリカ、マンデ社会におけるグリオの過去と現在』
語り手:鈴木裕之(国士舘大学教授)

16:00  ンゴマニア座談会
『東アフリカ×西アフリカ 伝統芸能の"今"を考える』

16:45 閉会

☆セミナー当日は、JICA地球ひろば1F企画展示スペースにて
ンゴマ・ジャパニ主催『東アフリカ 人、音、踊りと暮らしの展示』
を開催中です。(展示期間:4/1~4/13)是非、お立ち寄りください。

☆セミナー終了後には、お楽しみ懇親会も企画中です。
どうぞ、お気軽にご参加ください。

(情報提供:モカ・エチオピア・ダンスグループ)

|

« 『東アフリカ 人、音、踊りと暮らし展』 | Main | 横浜アフリカ月間のご案内 »

Comments

The comments to this entry are closed.